• Language

最新ニュース

ブリティッシュ・コロンビア州観光局では、バンクーバーなどの街・エリアの旅行に役立つ新着情報を発信しています。

カナダを満喫できる鉄道の旅

2015/04/01
日本の2.5倍の面積を持つブリティッシュ・コロンビア州内の移動は飛行機や車(バス)が主流になりますが、春~秋の時期は車窓からの景色を楽しみながらの列車の旅もおすすめです。景色とともに車内でのお食事、他の国からの人たちやローカルの人たちとの出会いもまた楽しい体験です。

BC州内には、ロッキー・マウンテニア社と大陸横断鉄道のVIA鉄道が走っています。バスや飛行機で移動する区間の一部を列車にすることで、旅の楽しさも広がります。
【ロッキー・マウンテニア社の列車(Rocky Mountaineer)】
移動手段の列車ではなく観光を楽しむための列車です。この列車の醍醐味はどのルートも景色を存分に楽しめること。一番の人気は、「ファースト・パセージ・トゥ・ザ・ウエスト」というバンクーバー~カムループス~バンフのルート。途中、オカナガン地区のカムループスのホテルで1泊するので、ゆっくり休むことが出来ます。翌日は、雄大な山々が迫ってくるなか、エメラルド色の氷河が溶けてできた川や湖の景色を満喫しながらバンフを目指します。

他にも、ノースバンクーバー~ウィスラー~クイネル~ジャスパーのルートで、途中ウィスラーで数日過ごしたり、シアトル~バンクーバー、その後ロッキーへのルートやウィスラーへのルートに繋げたりするのもおすすめです。シアトル・バンクーバー間は海沿いの素
晴らしい景色が楽しめる人気ルートですが、この区間のみの乗車はできません。

■ 運行期間:4月~10月(5月~9月のルートもあります)
 詳細はこちら
■ 料金は座席クラスにより違いますので詳細はロッキー・マウンテニア社のホームページをご参照ください(英語)
 

【VIA鉄道(VIA Rail Canada)】
VIA鉄道は、広大なカナダの大陸を走る国営の旅客サービス鉄道会社。世界の鉄道ファンの憧れである大陸を横断する路線をはじめ、拠点となる都市から特色ある絶景ルートを運行しています。列車はドーム型の展望車両や食堂車、寝台車などが連結され(ルートにより違う)、快適な車内空間を演出してくれます。時速約70kmでのんびり走る列車から、カナダの魅力あふれる大自然が満喫できため世界中からの観光客に人気です。

人気ルートのひとつはバンクーバー~ジャスパー区間のカナディアン号。バンクーバーから乗車すると、ジャスパーの手前で雄姿を現すカナディアン・ロッキーの最高峰マウント・ロブソンは圧巻です。展望席から朝陽に輝くロッキーの山並みは格別。ゆっくり進む電車から野生の動物を間近に見るチャンスもあります。

また、北太平洋に面したカナダ最西端の港町プリンス・ルパートから、BC州中央内陸部を横断し、カナディアン・ロッキーの町ジャスパーまで、約1,160kmを 2日間かけて走行するルートもありスキーナ号という愛称で親しまれています。季節によっては、ムースやエルク、コヨーテ、ワシなどの野生動物に出会うチャンスも。9月下旬から10月初旬は黄金色に輝く木々の景色を楽しめます。

VIA鉄道の詳細はこちら(日本語)
VIA鉄道の詳細はこちら(英語)

BC州の列車に乗車する日本からのツアー

◎  阪急交通社 e-very
 エアカナダ利用|VIA鉄道カナディアン号(寝台車両利用)の旅|バンクーバー&ジャスパー&カナディアン・ロッキー7日間

◎  近畿日本ツーリスト
寝台車でゆったり! VIA鉄道とカナディアン・ロッキー 7日間 <バンクーバー&カナディアン・ロッキー観光付!VIA鉄道カナディアン号乗車♪> 

◎  旅工房
のんびり車窓から眺めるカナダの絶景…VIA鉄道「カナディアン号」利用《バンクーバー&ジャスパー&バンフ》車中泊でゆったり列車の旅 スーペリアクラスホテル利用 5泊7日間 ~カナディアン・ロッキー終日観光付き~

◎  JTBグランドツアー
シートゥースカイクライム号に乗車 ウィスラーとバンクーバー島をめぐるカナダ 9日間