• Language

カムループス

カムループスは、先住民シュスワップ族の言葉で「川の出合う場所」という意味を持つ、ブティッシュ・コロンビア州(BC州)の中心に位置する町。名前の通りノース・トンプソン川とサウス・トンプソン川の合流点で、古くから毛皮交易の要地として栄えました。

遊び方・楽しみ方

  • ゴルフ(Golf)

    カムループス周辺には合わせて13もの、チャンピオンシップ・コースを含むゴルフ場が集まっています。世界的なトーナメントが開かれるチャレンジングなコースから、気軽にプレー出来る中級向け、そして家族でも楽しめる初心者向けのコースとその種類も様々です。


  • 釣り(Fishing)

    カムループス・トラウトという魚が、フィッシャーマンの間には知れ渡っているほど、釣りが盛んなカムループス周辺では、穴場となる湖の数も数百を数えます。日帰りで気軽に出かけられる湖から、長期間本格的に滞在出来る釣り宿まで、さまざまな釣りが楽しめます。


  • 先住民文化(Aboriginal Culture)

    先住民族シュスワップ族が古くから住んでいるこのエリアには、毎年夏に彼らの大きなお祭り、パウワウ(POWWOW)が開かれます。色とりどりの伝統衣装をまとった一団が披露するダンスはみものです。他にも彼らの歴史や文化を展示しているカルチャー・センター(Secwepemc Museum and Heritage Park)などもあります。