• Language

ウィスラー

ウィスラーは世界有数のスキーリゾートして知られていますが、近年では1年を通してさまざまなアクティビティが楽しめる山岳リゾートとしても評価を得ています。

見どころ

ウィスラーでは北米随一のスキー・リゾートとして、またサステイナブルなエコ・リゾートとして、1年を通していろいろなアクティビティを楽しめます。アウトドアで思う存分体を動かした後は、贅沢にホテルのスパで疲れを癒したり、ちょっとドレスアップしてディナーに出かけたり、大人の時間を充分味わえるのも魅力です。またウィスラー・ビレッジ内は、歩行者専用なので、お子様連れや3世代家族での旅行も安心です。

  • 主な観光ポイント

  • スキー場(Whistler Blackomb)

    ウィスラーのスキー場は、アメリカ大陸最大規模を誇ります。ビレッジの両側ブラッコム山(2,284m)とウィスラー山(2,182m)の2つの山からなり、3,307haの滑走面積の中に、200以上のコース、17のボウル、4つの氷河を擁します。急斜面のパウダーシュート、チャレンジングなモーグル斜面、静かな林間、整備された迂回コース、3つのハーフパイプ、2つのテレインパークなどなど、何日滞在しても飽きさせないコースが揃っており、世界中のスキーやスノーボード誌からも高い評価を得ています。

    ウィスラーで楽しめるスノー・アクティビティはこちら
    Whistler Blackomb(英語)

    ◎ウィスラー・ブラッコム概要
      ブラッコム山 ウィスラー山
    滑走可能エリア 1,382ha 1,925ha
    コース数 100以上 100以上
    山頂/標高差 2,284m/1,609m 2,182m/1,530m
    難易度 初級15% 中級55% 上級30% 初級20% 中級55% 上級25%
    最長コース 約11km(山頂から麓まで) 約11km(山頂から麓まで)
    シーズン 11月下旬~5月下旬(サマースキーは6,7月)td>
    リフトチケット レギュラーシーズンの1日券は$98+税金で、期間が長いほど1日当たりは割安に、オンラインや旅行会社を通じて予約すると、アーリーシーズンやレイトシーズンなど時間によっては割引が適用されます。2山共通チケットで、ピーク・トゥー・ピーク・ゴンドラも利用可能。

  • ウィスラー・ビレッジ(Whistler Village)

    レストラン、ホテル、ショップなどが集まるウィスラーの中心エリア。3つのエリア(ウィスラー・ビレッジ、アッパービレッジ、ビレッジノース)に分かれていますが、いずれも歩いてすぐの距離。ビレッジ内には、100以上の様々なショップが軒を連ね、200軒以上のレストランやカフェが並び、ビレッジ散策も楽しみのひとつです。ビレッジ内はスロープを設けるなどアクセスを考慮したバリアフリーなので、車椅子やベビーカーでも簡単に移動出来ます。さらに、ビレッジ内は車の通行が禁止されており、子供からシニアまで、どんな年代でも安心して滞在できるのが特徴です。


  • ◎ウィスラー・ファーマーズマーケット(Whistler Farmers Market)

    夏の間、毎週水曜日と日曜日に開かれる青空市場。約80にも及ぶウィスラー近郊の農家やアーティストが、採れたての野菜や果物、自家製パイや、クラフトなどを持ち寄ります。ルールは「自分で育てた、調理した、創ったもの」のみ。観光客のみならず地元の人々にも人気の、ウィスラーの暮らしに触れられる楽しいマーケットです。

  • 【開催期間】
    6月中旬~10月初旬の毎日曜日 11:00-16:00
    7月初旬~8月下旬の毎水曜日 15:00-19:00

    Whistler Farmers Market(英語)


  • ウィスラー・ゴンドラ(Whistler Gondola)

    ウィスラー・ビレッジからは、ゴンドラでウィスラー山に登ることが出来ます(約20分)。山頂の展望台からは氷河や雪の残る山々、湖など美しい景色が目の前に。デイロッジにあるレストランからは、雄大な風景を楽しみながらの食事を堪能してください。


  • ピーク・トゥ・ピーク(Peak 2 Peak)

    もうひとつの目玉が、ウィスラー山頂とブラッコム山の山頂を繋ぐピーク・トゥ・ピーク・ゴンドラです。全長4.4kmを11分で結ぶこのゴンドラは、世界最高の地上436mを通り、全長4.4kmのうち約3kmは支柱なしでつなぐという、世界最長のもの。ここからの景色は息をのむ絶景です。ゴンドラの中には透明なガラス・フロアーのものが2つあり、足元に真下を覗くスリリングな体験をすることができます。

    PEAK 2 PEAK Gondola(英語)


  • スコーミッシュ・リリワット・カルチュラル ・センター(Squamish Lil’wat Cultural Centre)

    何千年も前からこの地に住んでいた先住民の伝統的な家屋、ロングハウスをイメージしたガラスと木でできた印象的な3階建ての建物は、アッパービレッジでも一際目を惹く存在。スコーミッシュ族とリルワット族の歴史やアート、言語、伝統など彼らの文化を、各種展示や映像、パフォーマンスなどを通して多角的に学べます。また施設内のカフェでは、サーモンチャウダーや、シカ肉を使ったチリ・ビーンズ、伝統的な揚げパン、カリブー・ジャーキーなど、先住民の”食”も体験できます。(カフェは入場料不要)