• Language

旅のテーマ

カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)の楽しみ方や、現地での過ごし方、あまり知られていない贅沢なリゾートなど、テーマごとに旅の素材をご紹介します。どれを組み合わせるかはあなた次第。旅のアレンジの参考にしてください。

文化体験

BC州の人類の歴史は、先住民が定住を始めた1万5千年前から始まっています。先住民文化や開拓の歴史など、BC州の文化的な側面に触れてみましょう。

カナダの建国は1867年、完全な独立主権国家になったのは1981年のことで、歴史の浅い「若い国」と形容されがちですが、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)の人類の歴史は、ファースト・ネーションズ(先住民)の人々が定住を始めた1万5千年前から始まっています。そして、地層や化石、巨木の生い茂る原生林などを通して、地球が語りかけている歴史は6億年を超えると言われています。また、18世紀にはビーバーなどの毛皮を求めてやってきた人々、19世紀にはゴールドラッシュが起こり、その後も様々な理由で世界各国から移り住んできた人々で構成される現在のBC州では、ほかでは味わえない文化に出会うことができるでしょう。

先住民文化に触れる

Aboriginal Experience
カナダのファースト・ネーションズ(先住民)、とりわけBC州沿岸部の人々は、鮭を中心にした豊富な食料、巨大な杉の木が並ぶ温帯雨林の深い森などの自然 環境に恵まれ、トーテムポールに象徴されるような優れた工芸作品や想像力あふれる伝承文化を育んできました。ヨーロッパ人が持ち込んだ病気や政府の政策な どによって一旦は衰えかけたものの、現代になり、ファースト・ネーションズの人々は自らの伝統を再び活性化しています。BC州内には、先住民の1万5千年 以上前から伝えられている深い知恵に触れられる場所が各地にあり、観光の欠かせない要素の一つになっています。

各地で体験できる先住民文化

<バンクーバー>

◎ブリティッシュ・コロンビア大学 人類学博物館(MOA)
Museum of Anthropology at UBC/バンクーバー
カナダを代表する博物館の一つ。特に北米の北西海岸部に暮らした先住民の人々に関するコレクションは世界屈指。州立ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)の敷地内にあります。
詳細はこちら


◎ビル・リード・ギャラリー
Bill Reid Gallery of Northwest Coast Art/バンクーバー
アメリカ人の父とハイダ族出身の母の間に生まれ、現代のカナダ先住民アートの発展に貢献した著名な彫刻家、ビル・リードの作品が揃うギャラリー。バンクーバーダウンにあります。

◎タカヤ・ツアー
Takaya Tours/ノースバンクーバー
ノース・バンクーバーのディープ・コーブで先住民にとっては欠かせなかったカヌーの役割について体験的に学ぶことができます。

<ビクトリア・バンクーバー島>

◎ロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館
Royal BC Museum/ビクトリア
州都ビクトリア・ダウンタウンにある博物館。3階建の博物館3階部分には先住民の伝統的家屋や、ポットラッチに使った様々な工芸品、トーテムポールなど豊富な展示物を有しています。本館の横にあるサンダーバード・パークにもトーテムポールが並んでいるのでこちらも必見。

◎カウチン・カルチュラル・センター
Quw'utsun' Cultural and Conference Centre/ダンカン
バンクーバー島のビクトリアとナナイモの間、ダンカンにある、コースト・セーリッシュ族の人々が自らの伝統を広く世界に発信し、次世代へ伝承していくために運営している文化センター。

<ウィスラー>

◎スコーミッシュ・リルワット・カルチュラル・センター
Lil’wat Cultural Centre
スコーミッシュ族とリルワット族のかつての領土がぶつかるエリアに建てられたカルチャーセンター。ウェルカムダンスなどの実演や、映像、クラフトワークショップなど行っています。

<その他のエリア>

◎インカミップ・デザート・カルチャーセンター
NK’MIP Desert Cultural Centre/オソヨース
半砂漠の地で先住民が自然と共存してきた暮らしの知恵を、屋外の敷地を歩きながら体験することができます。

◎ハイダ・ヘリテージセンター
Haida Heritage Centre at Skung Gwaii/ハイダ・グアイ/クイーン・シャーロット島
クイーン・シャーロット諸島の一つ、グラハム・アイランドのスキッジゲートに、先住民の歴史と文化を伝える目的で建てられました。

◎ノーザン・ブリティッシュ・コロンビア博物館
Museum of Northern British Columbia/プリンス・ルパート
BC州沿岸部最北の街、プリンス・ルパートにある博物館。

◎クサン・ヒストリカル・ビレッジ
K'san Historical Village/ヘーゼルトン
スキーナ川中流一帯で暮らしているギクトサン族を中心としたこの地域の伝統を広く世界に発信し、次世代へ伝承していくために運営している文化センター。先住民の住居であったロング・ハウスの中に、凝った展示を施し、ツアーを行っている。

BC州開拓の文化に触れる

BC州には、歴史や文化に興味がある人にぜひ訪れてほしい博物館があります。鉄道、船、考古学、人類学、先住民やカウボーイ、ゴールドラッシュ、など、西洋人がこの地に入植してから現代に至るまでの歴史や多様な文化を興味深く展示しています。

ジョージア湾缶詰工場博物館(Gulf of Georgia Cannery)/リッチモンド
世界に名だたる漁港として栄えたバンクーバーで一時は最大の缶詰工場であった場所を国家史跡として残し、当時の様子を再現している博物館。

バーカービル史跡保存村(Barkerville Historic Town)/バーカービル
19世紀、カリフォルニアでのゴールドラッシュに続いて、BC州でもゴールドラッシュが起きた当時の様子をそのまま再現している歴史保存村。

ブリタニア鉱山博物館(Britannia Mine Museum)/ノースバンクーバー
バンクーバーからウィスラーへ向かう美しいSea to Sky Highwayの途中、スコーミッシュの手前の山あいにそびえる博物館。大英帝国時代、銅の生産地として最大の規模を誇ったブリタニア鉱山の歴史を紹介しています。トロッコに乗って、実際に当時の洞窟を巡るツアーは、大人にも子供にも楽しめる内容です。

ロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館(Royal British Columbia Museum)/ビクトリア
州都ビクトリアにある博物館。3階建の2階部分は自然科学系の展示、3階部分は先住民の展示と、開拓時代のビクトリアの町や産業をリアルに体感できる展示になっています。

ナナイモ・ミュージアム(Nanaimo Museum)/ナナイモ
石炭の街として栄えたナナイモの炭鉱の歴史を中心にバンクーバー島の生活を紹介しています。