• Language

旅のテーマ

カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)の楽しみ方や、現地での過ごし方、あまり知られていない贅沢なリゾートなど、テーマごとに旅の素材をご紹介します。どれを組み合わせるかはあなた次第。旅のアレンジの参考にしてください。

スポーツ観戦

スポーツ好きなら、旅先でその土地ならではのスポーツ観戦を楽しむのも旅の醍醐味。カナダの国技アイスホッケーをはじめ、アメフト、野球、サッカーなど地元っ子にまじって熱狂しましょう。

スポーツ好きの人なら、旅行の際には何か現地で1試合は見たい、という人もいるかもしれません。

カナダと言えばやはりアイスホッケー。バンクーバー には「バンクーバー・カナックス」というプロホッケーチームがあり、シーズン中大切な試合の日には、街が青いユニフォームを着た人で溢れ高揚感に包まれます。

また、アイスホッケー以外にも、以前は日本人選手が所属していたこともあるサッカー「ホワイトキャップス」やアメリカン・フットボール「BCライオンズ」など、BC州を拠点とするチームを応援するのも旅に新たな刺激を与えてくれます。

アイスホッケー


バンクーバー・カナックス(Vancouver Canucks)

BC州、バンクーバーを本拠地としている北米プロアイスホッケーリーグ(NHL)チーム。 カナックスという言葉は「カナダ人」と言う意味のスラング。 カナックスの試合がある日は、街中には青いユニフォームを来た人々でいっぱいになります。家々の窓からもカナックス旗が出ていたり街中を走るバスの行き先さえも「Go Canucks Go」と表示させて走らせるくらい、街中が試合を楽しみにしているのです。ルールがわからなくても、その雰囲気だけで十分カナダらしさを味わえるはずです。

本拠地: ロジャースアリーナ(Rogers Arena)
シーズン: 9月末から4月中旬まで、プレイオフとプレシーズン

Vancouver Canucks(英語)

アメリカン・フットボール


BCライオンズ(BC Lions)

BC ライオンズは、カナディアン・フットボール・リーグ(CFL)の西地区に属するチームです。バンクーバーのアイコンとも言える競技場BC プレースを本拠地として、毎年激しいゲームが繰り広げられています。

本拠地: BCプレース(BC Place)
シーズン: 6月から10月まで
BC Lions(英語)

野球


バンクーバー・カナディアンズ(Vancouver Canadians)

バンクーバー・カナディアンズが所属するのはマイナーリーグ。メジャーリーグと比べると規模は小さいですが、地元愛に溢れたファンと観戦するのも楽しいものです。また、メジャーリーグでは数十ドルかかるチケットもマイナーリーグでは10ドル以下で見ることができます。ポップコーン片手にバンクーバーっ子に混じって応援してみてはいかがでしょうか?

本拠地: ナットベリースタジアム(Nat Bailey Stadium)
シーズン: 6月から9月まで

Vancouver Canadians(英語)

サッカー


バンクーバー・ホワイトキャップス(Vancouver White Caps)

バンクーバーに本拠地を置くプロサッカークラブ。ホワイトキャップスには、2008~2010シーズンは元Jリーガーの平野孝選手も所属し活躍していたことでも知られています。

本拠地: BCプレース
シーズン: 4月から9月まで

Vancouver White Caps(英語)